Windows10でダウンロードフォルダのファイルが日付ごとに表示される

Windows10をアップデートしたところ、ダウンロードフォルダの表示形式が変わってしまい、「今日」や「昨日」といった日付単位でまとまって表示されるようになったので、元に戻す方法をメモ。

環境

Windows 10 Pro/Home 64bit。

状況

Windows10の大型アップデート、バージョン1903に更新したところ発生。

ダウンロードフォルダのフォルダやファイルが、従来の表示から、ダウンロードしたファイルの日付や変更したフォルダの更新日時によって、日付単位でまとめられるようになった。

確認できた日付の単位は、 [今日, 昨日, 今週に入って, 今月に入って, 先月, 今年に入って, かなり前] の7種類。

ソート順を変更しても、日付単位の中でしか並び順が変わらない。

もともとフォルダを作って管理しており、フォルダ名やファイル名で並ばないので、非常に使いづらくなってしまった。

参考画像

キャプチャ用に再現させたらフォルダしか出てこなかったが、ファイルがあっても同じように日付単位で並ぶ。

f:id:hepokon365:20190727175056p:plain

対応

フォルダのグループ表示という、エクスプローラーの標準機能だった。

ダウンロードフォルダを開いた状態で、エクスプローラーを右クリックし、「グループで表示(P)」 > 「(なし)(N)」とクリックすると解除された。

振り返り

フォルダオプションや、Windowsの設定にそれらしい項目がないか30分ほど探し、適当にWeb検索して「グループ表示」という名称にたどり着くまで、トータル1時間くらい。

ものすごい簡単なことなのに、結構ハマってしまった。

ブラウザのダウンロードで保存先を指定せずに使っている場合は、グループ表示されているほうがわかりやすいかもしれない。それでダウンロードフォルダでグループ表示が有効になったのかな?

追記

その後、バージョン1909へのアップデートでも同様の事象が発生したため、タイトルを「Windows10 バージョン1903でダウンロードフォルダのファイルが日付ごとにまとめて表示される」から変更。