ブラウザに保存されないサイトのパスワードをCSVファイルからインポートする

パスワードを自動保存しない設定などしていないのに、パスワードを保存するか聞かれないサイトがあった。

FirefoxGoogle ChromeMicrosoft Edgeなど、ブラウザを変えて試してみたが、いずれも同様。

パスワード入力欄が type="password" になっていないのかと思ったらそんなこともなく、原因は特定できなかった。

不便なので、どうにかパスワードを保存する方法はないかと調べたところ、各ブラウザでパスワードをCSVファイルからインポートする方法があったのでメモ。

Google Chrome

Googleアカウントにパスワードをインポートすることで、間接的にGoogle Chromeにパスワードを保存できる。

support.google.com

1行目にヘッダとして url,username,password を記載し、2行目以降にパスワードを自動入力したいページのURL、ユーザー名、パスワードを入力したCSVファイルでインポートできる。

url,username,password
https://example.com/login.html,example,123456

手順は以下。

  1. Google アカウントにログインしてパスワードマネージャーを開く
  2. 右上の歯車アイコンをクリックして設定画面を開く
  3. 「インポート」ボタンをクリックしてファイル選択モーダルを開く
  4. 「ファイルを選択」からCSVファイルを選択し、右下の「インポート」をクリックすると完了

Firefox

Firefox 92.0時点ではデフォルトで無効化されているが、FriefoxでもCSVファイルインポートによるパスワード保存が可能。

support.mozilla.org

まず、以下の手順で有効する必要がある。

  1. アドレスバーに about:config を入力し、Firefoxの設定エディタを開く
  2. signon.management.page.fileImport.enabled を検索し、画面右の矢印アイコンをクリックして true に変更f:id:hepokon365:20210923175404p:plain

実際のインポートは以下の手順。

  1. メニューボタンをクリック
  2. 「パスワード」をクリックし、Firefox Lockwiseを開く
  3. 右上の三点リーダーをクリックし、「ファイルからインポート」をクリックf:id:hepokon365:20210923173818p:plain
    • signon.management.page.fileImport.enabledtrue にしていないと、「ファイルからインポート」は表示されない
  4. CSVファイルを選択して完了

ヘルプページには、

インポートする .csv ファイルは、以下のように構成されている必要があります:
"url","username","password","httpRealm","formActionOrigin","guid","timeCreated","timeLastUsed","timePasswordChanged"

との記載があるが、実際はGoogleアカウントの場合と同様、 url,username,password だけでインポートで可能。

Microsoft Edge

設定画面からCSVファイルをアップロードして、パスワードをインポートできる。

公式のヘルプページのようなものは見つからず、どんな形式のCSVファイルをアップロードすればいいかもわからなかったが、試してみたところGoogleアカウントと同じ url,username,password 形式のCSVをインポートできた。

  1. 設定を開く
  2. プロファイルのパスワードをクリック
  3. 「保存されたパスワード」右の3点リーダをクリックし、「パスワードのインポート」をクリック f:id:hepokon365:20210923172851p:plain
  4. インポート元として「パスワード CSV ファイル」が選択された「ブラウザ データのインポート」が開くので、「ファイルの選択」からCSVファイルを選択

振り返り

すべて同じ形式のCSVファイルでインポートできた。

自動保存できないサイトなので、パスワード自動入力が効くか不安だったが、確認できた限りではどのブラウザでも自動入力できている。

根本原因として、どうしてパスワード保存を聞かれないのかがわかればなぁ。